NekoNekoX Pachislot's page - http://www.nekox.com/ -
| メインページへ戻る |
□ゴト対策
旧アルゼ 電源ボックスショート設定変更ゴト対策:
過去、電波発信機を使い強制的に初期設定へ戻すゴトがあったアルゼ旧型筐体だが、電源ボックスへ繋がるケーブルをショートさせる事で、 設定キーをONさせた状態、又は初期設定へ戻す事が可能である。
対策としては、サオが電源ボックス上のメイン基板へ続くコネクタ端子露出部分に接触できない様、端子露出部分は全て絶縁体で保護する。
また、打ち止めスイッチを電源投入後、ON状態に切り換えておく事で、故意に電源のON/OFFがされたかを察知できる。
【関連:電源ボックスゴト】
旧北電子 自動回収スイッチゴト対策:
県内で今なお人気稼動中のジャグラーだが、メダル払出し口よりサオを進入させ自動回収スイッチをONさせる事により、不正にコインを 払い出させるゴト行為が古くから暗躍している。
第1の対策としては、サオが電源ボックス横の自動回収スイッチまで到達しない様、ホッパー前面に板を取り付け侵入を阻止させる。
第2の対策としては、スイッチ自体が絶対に下がらない様、ストッパーを取り付ける。
一見誰にでも思いつきそうな事だが、現在も未対策のホールが数多く存在しているのも事実である。
【関連:ジャグラー電波クレジット上げゴト】
2002 nekope-jimkyoku. All Rights Reserved